2014年05月17日

キッチンのインテリア

キッチンのインテリア(工夫次第で自分の好みに合わせた居住空間を演出できるものです)にはおしゃれに見せるコツがあるそうです。

しかし好みの色や好みのものをキッチンにとりいれただけでは、素敵なキッチンにはならないでしょう。
まずキッチンのスタイルを決めます。
次にスタイルに基づいたカラーを決めます。

次に広い面積を占めるのはシステムキッチンの色や家具、カーテン(薄手のレースのカーテンと厚手のドレープカーテンをセットにして使用することも少なくないでしょう)などといった色で、ここは好きだと思う色で自分らしさを出すといいですね。

おしゃれな白いガスコンロでキッチンに彩を・・
若い女性の声をもとに生まれたインターネット限定販売の ガスコンロ それが、
リンナイのホワロ とってもスタイリッシュでお料理が楽しくなる。



床、壁、天井なんかの色は最も広い面積を占めるため全体の雰囲気の決め手になり、白やベージュ、ブラウンなど、主張が少なく何にでも合う色が適しているのです。

キッチンのリフォームとキッチンのスタイル
おしゃれなキッチンのインテリア
【関連する記事】
posted by けいたろう at 19:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月04日

キッチンのインテリア感覚を重視

main_pure.jpg

キッチンのインテリア感覚を重視しませんか!
キッチンのインテリア感覚でおしゃれなコンロを購入する女性が急増しているようです。
WEB限定販売のリンナイホワロは、2大特典付きの送料無料キャンペーンを開催中です



リンナイホワロはこんな特徴が満載です。

point_img.png

お料理が楽しくなるコンロで貴女も料理名人!!
posted by けいたろう at 16:12| インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

通の人に紹介してもらう

情報の収集の基本は、どんなジャンルにおいても「専門家に頼る」と言う選択が存在します。 これは最も妥当であり、有効な方法(経験豊富な人ほど、より精度が高いということがよくあるでしょう)の一つです。 つまり、食通の人にグルメ情報を教えてもらうと言うことですね。 食通の人と言っても見つけにくいように思われますが、実際には、大抵周囲に一人はいるでしょう。 学校や会社など、人が集まる場所であれば尚さらと思いますよ。 「あの人は食にうるさい」とか、「あの人はいつも良い物を食べている」とか、そういう情報を仕入れ(会計上は運送料などの付随する経費も含めることができますし、含めて考えるべきでしょう)、その人にアプローチしてみて下さいね。 当り前ですが、友人や家族に食通の人がいれば、更に、話は早いとなるでしょう。 食通の人に紹介してもらうメリット(昔からある花王のシャンプーの名前でもありますね)には、地元の料理に明るいというところがあげられるでしょう。 インターネット(最近では、意識が甘いためにブログが炎上したり、仕事をクビになったり、学校を退学になる人も少なくないでしょう)なんかのメディアで情報を仕入れる場合、やっぱりどうしても「全国区」のお店や料理の紹介が多くなってくるのです。 当り前ですが、そのようなお店を知っておくのは大きなプラスになりますが、その情報は自分でなくても大抵知ってるともいえますよね。 たとえばデートでお店に入る場合、そのようなところばかり選択してしまっては、訳もなく「マニュアル人間」と言うイメージを持たれてしまうので、メリハリは必要となります。 そこで、食通の人に「穴場(観光地やお店、釣り場などで、その価値に対して認知度が低い場合に使います)」や「知る人ぞ知る」グルメスポットを紹介してもらうと、一気に幅が広がります。 だからといって、あまり親しくない人にいきなり聞くのは、結構勇気がいることです。 その場合には共通の知人を先に探し、そこから紹介してもらうと言った方法(経験豊富な人ほど、より精度が高いということがよくあるでしょう)を採る方がいいですね。
posted by けいたろう at 08:41| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。